FX自動売買

ウルフシステム2自動売買EAの評判!詐欺?100%超えの高月利は本当?

ウルフシステム2に関するお悩み

ウルフシステム2って何が良いの?

ウルフシステム2はウルフシステム1と何が違うの?

有料の自動売買ツールを検討中!ウルフはどうかな?

ウルフシステム2は月利どれぐらいでるの?

ウルフシステム2を使っている人の評判を知りたい

ウルフシステム2は単利?福利?どっちが良いの?

証拠金はいくから?ツール代はいくら?

今回はこのようなお悩みを解決する内容になります。

 

この記事を読むことで、以下のメリットが手に入ります。

・ウルフシステム2を使う上でのメリットとデメリットが分かる

・ウルフシステム2とウルフシステム1の違いが分かる

・ウルフシステム2が実際にどれぐらい稼げるのかが分かる

・ウルフシステム2は1よりもリスク回避能力が高いことが分かる

・爆益目当てで使うなら良いが、破綻のリスクが高い事がわかる

 

ウルフシステム2は本当に月利100%超えを達成した有料のおすす自動売買ツールなのか?

信じていいのか?

といったお悩みが多いので、今回の内容を参考にされてみてください。

 

結論から言いますと、確かにウルフシステム2は過去に月利100%超えを達成しています。

そして、無料のウルフシステム1よりもリスク回避をしながら爆益を狙える優秀な自動売買ツールであることは確かですが、個人的にはそれでもハイリスクの自動売買という印象は否めません。

 

ウルフシステム2自動売買EAの評判!ロジックと高月利を出せる理由

ウルフシステム2はウルフシステム1と違い有料のEAです。

ウルフシステム1は無料で稼働させることができるEAでした。

 

元々ウルフシステム1に搭載されているロジックに加えて、ウルフシステム2は「損切り機能」が搭載されました。

この損切り機能が搭載されたことによって、資金を守りながらウルフシステム特有の薄利多売でどんどん利益を積み上げていくロジックで爆益を狙うことがある程度は可能となっています。

 

ただ、この損切り機能がついたから完全にリスク回避できているというわけではありません。

相場は不確かなものなので、資金が少ない場合はやはりリスクが高い自動売買だと思います。

ウルフシステム2は損切り機能で資金をある程度守れるEA

ウルフシステム2にはウルフシステム1にはない損切り機能が搭載されていますので、資金を溶かしてしまうリスクをある程度は下げることができます。

相場が荒れて危なくなれば損切り機能が発動するためFX初心者にとってはある意味安心できます。

 

ただ、玄人にとっては「損切り機能は必要ない」という場合が多いです。

つまり損切りしなくて良い場面で損切りが入った場合などは、「今の損切り必要ないでしょ?」という見解になりやすいものだからです。

 

しかし初心者にとっては、例えば寝ている間に資金が溶けてしまったというような悪夢も回避しやすくなります。

このように、自動的に資金を守ってくれるという安心感はウルフシステム1にはない機能です。

 

FX初心者は損切りするタイミングが分からずに苦しむことが多いです。

ウルフシステム2の場合は、荒れ相場になっても初心者からすると損切り機能という精神的に安定しやすい機能があることは事実なのでその辺は頼りになるのかもしません。

 

初心者なので、できるだけ放置でかつ安全に運用したいので、お任せで!」という人に向いています。

予め「含み損が〇〇万円に達したら損切り機能が発動するように設定できる」ということです。

 

なので、コロナ相場のような緊急事態であっても精神的に振り回されることなく、EAにお任せすることができるので、資金管理をしやすいといったメリットがあります。

 

人間は感情の生き物です。

急にやってくる荒れ相場に対して、冷静な判断ができなくなったり、損切りのタイミングを見誤ったり、戸惑ったりして、含み損をどんどん抱えてしまって結果的に資金を溶かしてしまうというケースはよく起こります。

特にFX初心者の場合はこの傾向が強いです。

 

なので、予めそういった苦境の場面に備えて損切り金額を設定できるので、荒れ相場になってもテンパらずに済みます。

まずはこのポイントがウルフシステム2が初心者に安全な運用ができやすい自動売買ツールであるということが言えると思います。

 

ウルフシステム1とウルフシステム2の大きな違いは「自動損切り機能があるかないか」になります。

ウルフシステム1に関しての詳しい詳細が知りたいという場合は、ウルフシステムFX自動売買EAは詐欺?安全な運用法と危険回避の仕方を読んでおいてください。

 

ただ、個人的に資金力がある場合は損切り機能は必要ないと思います。

 

ウルフシステム2は含み損との戦い?多いの?少ないの?

含み損に対して、FX初心者は敏感です。

この気持ちは分かります。

含み損を多く抱えるEAを見ると気が気でないという状態に陥るケースも多いですね。

 

結論言いますと、ウルフシステム2は含み損を多く抱える傾向が強いです。

なので、FX初心者にとってウルフシステム2を使っていると、MT4画面が真っ赤になっている様を見て、不安になり画面を凝視する時間が増えてしまうというケースにもなりやすいでしょう。

 

ただ、ウルフシステム2は含み損を多く抱える反面、積極的にたくさんポジションを取って大きな利益を取りに行きます。

含み損を多く抱えてしまうというのは、その分ある程度大きな利益を取りに行くために仕方のないロジックです。

 

ウルフシステム2が爆益で月利100%を超える実力があるのは、このロジックによりナンピンするので含み損を多く抱えてしまうという事です。

ただ、先ほどお伝えしましたが、ウルフシステム2は含み損に関しては損切り機能でケアすることができますので、その反面思い切って利益を取っていく事ができるという見方ができれば、それなりの自動売買ツールであるという事が言えます。

 

個人的には、含み損に対してネガティブな考え方を持つ人が多いのですが、利益を狙いに行くなら仕方ないことだと思います。

ウルフシステム2のデメリット

ウルフシステム2のデメリットは、損切りのタイミングを自動で設定できる反面、含み損を多く抱える事になると言いました。

ただ、その分利益率も高くなるので、高月利を狙った自動売買ツールをお探しの場合はお勧めですが、ウルフシステム2は有料の自動売買ツールです。

有料なので、資金にある程度余裕がある人でないと手を出しにくいでしょう。

 

現段階で資金に余裕がなく、周りからお金を借りてまでウルフシステム2を実践しようとしている場合は、絶対にやめた方が良いです。

明日を生きるお金もないという人にとって、ウルフシステム2のような有料の自動売買ツールはお勧めできません。

 

まずは無料の自動売買ツールから試してみる事をお勧めします。

私が推奨しているEAに関しては方舟EAの評判と検証!FX自動売買初心者も稼げる変則ナンピン系ツールを読んでおいてください。

高月利を出しながら、含み損を抱えにくく利確が早いことで精神的に安定して運用可能なものになります。

また、私が独自の設定方法をお伝えしている特典がありますので、それもLINEから受け取っておくとより安全に資金の積み上げが可能となります。

 

いずれにしても、ウルフシステム2を実践するのであれば、資金的にまずはある程度の余裕を持ってからにしましょう。

動物シリーズのEAはハイリスクハイリターンのものが多いので、この辺のリスク管理が難しいという場合は、手を出すことはやめた方が良いでしょう。

 

 

少ない証拠金からできる旨みもある

ウルフシステム2は少ない証拠金からスタートできます。

最低証拠金は、5万円からとなります。

 

証拠金は多いに越したことはないですが、ウルフシステム2は証拠金5万円から始められる自動売買ツールという旨みもあります。

 

ただ当然証拠金が多い方が、ロット数を上げて運用する事ができるので、必然的に利益は大きくなります。

また、証拠金が多い方が破綻のリスクを抑えた安全運用がしやすくなります。

 

なので、証拠金(資金力)が多いという事は、その分稼げる額も大きくなるのでFXで稼ぎたい人にとって有利です。

ウルフシステム2は最低証拠金が50万円のVIP Trade第4弾などに比べると少ない証拠金からスタートできる部分が初心者に優しい部分ですが、反面ハイリスクであることを理解しておくべきです。

 

ウルフシステム1の場合は、USDJPY、EURUSDの2通貨のみとなっていましたが、ウルフシステム2の場合は、この2通貨に加えてEURJPY、GBPJPYの4通貨対応となっています。設定ロット数に関しては0.01ロットから設定ができます。

 

ウルフシステム2利用者の声

ウルフシステム2のコミュニティの様子です。

このように、利確報告などの投稿がありますが、基本的にネガティブな発言は削除対象となっているようです。

 

参考になるかと思います。

 

 

 

 

利用者の評判は悪くなさそうに思えるかもしれませんが、個人的にはそのうち破綻することは逃れられないEAという印象が強いので、安易に手を出すことは避けた方が良いと思います。

 

ウルフシステム2の2021年3月の直近利益デモ口座(週)

 

3月1週目の収益(1日〜5日)利益:187,806円

 

3月2週目の収益(8日〜12日)利益:120,371円

 

2021年3月は2週連続で10万円超えを達成しています。

1週目が187,806円

2週目が120,371円

合計で、308,177円

 

ウルフシステム2のデモ口座の様子です。

100万円運用のデモの結果なので参考にしてみてください。

 

爆益を狙える自動売買ツールをお探しの場合や、いつ溶けても後悔ないようなギャンブル的なスタンスで始めたいのであればお勧めです。

 

無料プレゼントのお知らせ(特典配布)

ウルフシステム2に興味がある場合は使用を止めることはしませんが、個人的にはウルフシステム2はお勧めできない自動売買ツールです。

ウルフシステム2を使うよりも、方舟EAがお勧めです。

 

なぜなら、運用結果をみていただければ分かるとおりです。

資金を着実に増やし続けてくれています。

方舟EAの運用結果は方舟EAの実績!毎月更新!2021年からの利益を全て公開を参考にしてください。

 

LINEの友達追加をしていただけると、方舟EAの運用方法の設定の仕方の特典をお渡ししていますので、受け取っていてください。

こちらの特典を利用する事によって、安全に積み上げ可能となります。

 

以下からLINEでお知らせいただければ、プレゼントとして今なら無料でお渡しする事ができます。

友だち追加

 

1、3日で資金調達可能!5万円〜10万円を稼ぐマニュアル

資金がなく自動売買ができない!という場合は、資金調達にうってつけの方法があります。

このマニュアル通りに実践することによって、3日で5万円以上の資金を手にする事が可能です。

コツコツ堅実に資金を作ってみてはいかがですか?

 

2、日給1万円以上を稼ぎ出す無料EAをプレゼント!

有料EAに手が出せないという場合、無料の優秀なEAから結果を出してみませんか?

月利30%超えの無料EAをお渡しします。

 

ABOUT ME
トシ
自身で会社経営をしています。 現在は投資家としてFX自動売買を用いて月収100万円以上を毎月コンスタントに稼いでいます。 自身の経験からEA初心者でも安全な方法で利益を積み上げる秘訣を確立しました。 こちらはLINE追加特典としてプレゼントしています。 また副業のアフィリエイトでは月収150万円以上をコンスタントに稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら Twitterで毎日のFX運用結果も報告していますので、興味がある場合は見ておいて下さい。 Twitterで毎日の利益を公開中!
海外FX業者人気ランキング!
ランキング1位 XM
XMは人気NO1の海外FX業者です。
ボーナスやポイントキャッシュバックなどが充実したキャンペーンが満載です。
ポイントを現金として引き出す事ができるところも嬉しいですね。
最大レバレッジ888倍やゼロカットシステムにより少額からの取引でも大きな収益を上げる事が可能なシステムとなっています。
人気度
レバレッジ 最大レバレッジ888倍!ポイント還元サービスも充実!
取引方式 高い約定力!NDD方式を採用!
信用 海外FX業者人気NO1簡単3分で口座開設完了!

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 HotForex
HotForexはレバレッジ1000倍で取引できる初心者に嬉しいマイクロ口座が魅力ですね。
また、マイクロ口座とプレミアム口座ではいつでも100%入金ボーナスを貰えます。
証拠金維持率の安定に繋がるボーナスが大きな海外FX業者です。
人気度
レバレッジ 最大レバレッジ1000倍(マイクロ口座)
取引方式 NDD方式採用!高い約定力!
信用 海外ではXMを抑えて人気NO1のFX業者

詳細ページ公式ページ

ランキング3位 GemForex
ゲムフォレックスは言わずと知れた人気の海外FX業者です。
自動売買EAを使い放題できるサービスが魅力的です。
FX初心者に優しい部分として、自分に合う自動売買EAを見つけやすい特徴がありますので、手始めに口座開設しておくと良いでしょう。
人気度
レバレッジ 最大レバレッジ1000倍(残高200万円まで)
取引方式 DD方式(比較的スプレッドが狭い)
信用 自動売買EAが豊富で使い放題!初心者も取っつきやすい海外FX業者

詳細ページ公式ページ