HotForex

HotForexの取引時間を徹底解説。トレードにおすすめしない時間帯とは?

こちらの記事では、HotFtorexの取引時間を徹底解説します。

トレードにおすすめしない時間帯とは?

 

HotFtorex(ホットフォレックス)のトレードに関しては、平日24時間ずっと稼働し続ける為替相場をターゲットにした取引で、月曜日の午前0時から金曜日の午後23時59分59秒まで取引ができます。

しかしながら、海外FX業者であるHotForexの取引サーバーに関しては、所在地となっているヨーロッパ時間に設定されていますので、日本時間でトレードするには時差が生じます。

 

この理由によって、日本では時差が生じますので、日本時間での取引時間に関しては、月曜日の明け方から土曜日の早朝までになります。

HotForexの取引時間

HotForexの取引時間について理解しておきましょう。

HotForexの取引時間(日本時間)に関しては、月曜日の午前6時(冬時間に関しては午前7時)から、土曜日の午前5時59分(冬時間に関しては午前6時59分)までになります。

平日 月曜日 土曜日
夏時間 午前6時~翌5時59分 午前6時~ ~午前5時59分
冬時間 午前7時~翌6時59分 午前7時~ ~午前6時59分

 

土曜日の日中と、日曜日の終日に関しては、HotForexの取引は休みで、さらに月曜日の早朝の時間帯も取引がないです。

また、平日の取引につきましては、午前5時59分(冬時間に関しては6時59分)からの1分間に関しては、取引が停止されます。

 

その他、午前5時55分(冬時間に関しては6時55分)から、午前6時5分(冬時間に関しては7時5分)までの10分間につきましては断続的に取引が出来ない状態になるケースがあります。

海外FX業者においては、通常1日につき10分から15分の取引停止時間がありますが、HotForexでは停止時間を1分だけにしていて、10分間につきましては取引注意時間帯として告知しています。

 

こちらの10分間は、各々の通貨ペアの価格が激しく動くリスクがあることから、積極的に取引することは回避するようにしましょう。

サーバー時間で日付をまたぐ時間帯というのは、ロールオーバーが行われることで、ロールオーバータイムとも呼ばれています。

HotForexの夏時間と冬時間の相違する所とは?

HotForexの取引時間やサーバータイムには、「夏時間と冬時間」というような2つの時間が存在します。

季節ごとに日照時間が大きく様変わりするヨーロッパにおいては、生活の実用性の都合から夏時間(サマータイム)が一般的です。

 

夏時間と冬時間が切り替わる日付に関しては、3月の最終日曜日に夏時間に変化して、10月の最終日曜日から冬時間になります。

2021年から2025年までの夏時間と冬時間の期間に関しては、次に挙げる表を参考にして下さい。

夏時間のスタート日 冬時間のスタート日
2021年 3月28日(日) 10月31日(日)
2022年 3月27日(日) 10月30日(日)
2023年 3月26日(日) 10月29日(日)
2024年 3月31日(日) 10月27日(日)
2025年 3月30日(日) 10月26日(日)

 

ちなみに、EUではサマータイム制の廃止が話し合われていますので、将来的に見ればこういった季節による時間の変化は無くなる可能性が高いです。

入金と出金ができる時間

HotForexでは、時間帯による入出金の制限が行われておりませんので、いつでも自由自在に入出金の申請を行うことができます。

しかしながら、入金につきましては入金方法によって口座に反映されるまでの時間がバラバラになってきます。また、資金が口座にあった場合でも取引時間でないとFXトレードを行うことなど出来ません。

 

出金では、サーバー時間の午前10時(日本時間で午後16時、冬時間に関しては17時)迄に申請をした場合には当日扱いになって、その日の内にHotForexでの処理が進められます。

しかしながら、週末の出金申請につきましては、月曜日の取扱いになります。

 

出金に関しては、HotForexでの処理が終わった後、各々の出金方法毎にカード会社もしくはオンラインウォレット、銀行での手続きに進みます。

HotForexで入出金の申請それ自体には、時間的な制約はございませんが、外部のサービスと連携して処理が実施されるため、現実に手続きを進行させられる時間に関しては入出金方法によって大きく異なってきます。

HotForexの取引時間。年末年始やGWなどの休日について

年末年始やGWなどの休日の取引時間は、どの様になっているのでしょうか?

HotForexの取引時間は、FXトレードの場合では、基本的に平日のみとなって、土日は休日です。

 

それでは日本の祝日であったり大型連休となる、年末年始またはゴールデンウイーク等といった取引時間は、元旦に限って休日となり、それ以外は通常通りの営業になります。

しかしながら、クリスマスやシーズンに関しては、FXトレードの相場に影響を及ぼす欧米市場が休場であるので、レートの動きが悪くなります。これにあわせてHotForexも休日になる可能性は高いと言えます。

 

同じようにクリスマスを除く世界的なイベントシーズンに関しては、HotForexの市場のオープンが遅くなったり、クローズが速くなったりと、取引時間(営業時間)が短縮される可能性があります。

HotForexの取引時間(営業時間)が変更になったり、休場になったりする時は、運営から公式サイトまたはメールでお知らせが送られて来るので、チェックしてみましょう。

HotForexでトレードにおすすめしない時間帯

トレードにおすすめしない時間帯がありますので、これらの時間帯では取引をしない方が良いでしょう。

経済指標発表の前後

経済指標が発表される前後の時間帯に関しては、トレードを回避してください。チャートの動きがかなり激しくなり、その予測がハードルが高すぎるからです。

オセアニア時間(朝4〜8時)

朝4時から8時くらいのオセアニア時間に関しては、トレードを回避して下さい。通貨の供給量が減少するため、チャートの流れが読みづらくなるためです。

FXの市場のスタート直後(月曜の朝6〜7時)

FXの市場がスタートした直後も、トレードは回避して下さい。スタート直後は通貨供給量があまりなくて、チャートの値動きを予想しづらいからです。

FXの市場の終了直前(土曜の朝6〜7時)

FXの市場がクローズするタイミングでも、FXトレードは回避して下さい。

通貨供給量が減少して、チャートの動きが予想しづらいからです。

HotForexの取引時間に関連したよくある質問

ここからは取引時間に関するご質問にお答えしていきます。

取引停止時間に実施されるロールオーバーとは何でしょうか?

FXトレードにおいてのロールオーバーというのは、日付をまたいだポジションを引き続き持ち続けるための持ち越しということを意味します。

この日付をまたぐタイミングでは、通貨ペア毎のスワップポイントの計算と付与が一緒に実施されます。スワップポイントがプラスの場合では、口座に資金がプラスされ、マイナスのケースでは差し引かれるのです。

 

また、水曜日の午前のロールオーバータイムにつきましては、週末のスワップポイントを入れて付与されることから、3日分のスワップポイントが口座にプラスされたり、差し引かれたりします。

取引時間外でも会員ページにログイン出来ますか?

週末等々の取引時間外でありましても、HotForexの会員ページにログインすることはできます。

しかしながら、FXを含む金融機関においては、週末にシステムのアップデート作業を行なっていて、HotForexでもシステムの改善作業が引き続き行なわれています。

このことから、メンテナンス時間にセッティングされている時間帯には、ログインがストップされるケースがあります。

HotForexサポートの対応時間はいつからいつまで?

HotForexでは、取引時間に合わせてカスタマーセンター等々のサポートに取り組んでおります。わかりやすく説明すると、平日の月曜日から金曜日(日本時間においては、土曜日の早朝)までがサポート対応時間です。

まとめ

HotForexの取引時間は、FXトレードの場合、基本的に平日です。

公式サイトの取引時間は、HotForexのサーバー時間で表記されていることから、日本時間とお間違えのないようにしましょう。

また、HotForexはサマータイムに該当するため、冬時間の移行時期にはお気を付けください。

土日に関しては、HotForexが休日になる以外に、元旦、クリスマスシーズンなども休場あるいは取引時間が変更になることもあります。

変則的に取引時間が変更になるケースでは、HotForexからお知らせが送られて来るので見逃すことがないようにしましょう。

 

最後にHotForexの口座開設方法に関してはHotForex(ホットフォレックス)口座開設方法!図解でわかりやすく解説も読んでおいてください。

 

ABOUT ME
トシ
自身で会社経営をしています。 現在は投資家としてFX自動売買を用いて月収100万円以上を毎月コンスタントに稼いでいます。 自身の経験からEA初心者でも安全な方法で利益を積み上げる秘訣を確立しました。 こちらはLINE追加特典としてプレゼントしています。 また副業のアフィリエイトでは月収150万円以上をコンスタントに稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら Twitterで毎日のFX運用結果も報告していますので、興味がある場合は見ておいて下さい。 Twitterで毎日の利益を公開中!
海外FX業者人気ランキング!
ランキング1位 XM
XMは人気NO1の海外FX業者です。
ボーナスやポイントキャッシュバックなどが充実したキャンペーンが満載です。
ポイントを現金として引き出す事ができるところも嬉しいですね。
最大レバレッジ888倍やゼロカットシステムにより少額からの取引でも大きな収益を上げる事が可能なシステムとなっています。
人気度
レバレッジ 最大レバレッジ888倍!ポイント還元サービスも充実!
取引方式 高い約定力!NDD方式を採用!
信用 海外FX業者人気NO1簡単3分で口座開設完了!

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 HotForex
HotForexはレバレッジ1000倍で取引できる初心者に嬉しいマイクロ口座が魅力ですね。
また、マイクロ口座とプレミアム口座ではいつでも100%入金ボーナスを貰えます。
証拠金維持率の安定に繋がるボーナスが大きな海外FX業者です。
人気度
レバレッジ 最大レバレッジ1000倍(マイクロ口座)
取引方式 NDD方式採用!高い約定力!
信用 海外ではXMを抑えて人気NO1のFX業者

詳細ページ公式ページ

ランキング3位 GemForex
ゲムフォレックスは言わずと知れた人気の海外FX業者です。
自動売買EAを使い放題できるサービスが魅力的です。
FX初心者に優しい部分として、自分に合う自動売買EAを見つけやすい特徴がありますので、手始めに口座開設しておくと良いでしょう。
人気度
レバレッジ 最大レバレッジ1000倍(残高200万円まで)
取引方式 DD方式(比較的スプレッドが狭い)
信用 自動売買EAが豊富で使い放題!初心者も取っつきやすい海外FX業者

詳細ページ公式ページ