Tradeview

TradeView(トレードビュー)のメリット・デメリットまとめ!優位性について

あなた
あなた
「TradeView(トレードビュー)の評判・口コミが知りたい」
「TradeView(トレードビュー)のメリットであったりデメリットを知りたい」
「TradeView(トレードビュー)を安全性・気を付ける点が知りたい」

今回はこのようなお悩みを解決する内容となります。

この記事ではTradeView(トレードビュー)の口コミ・評判、メリット・注意事項などをご紹介していきます。

 

この記事を読む事で、以下のメリットが手に入ります。

・TradeViewに関して詳しくなれる

・TradeViewを使う上で注意点が分かる

・TradeViewを使って優位に取引できるようになる

 

トシ
トシ
TradeViewに関する総まとめとなります。メリットやデメリットがありますので取引前に確認しておいくと良いでしょう。

TradeView(トレードビュー)のメリット

TradeView(トレードビュー)のメリットをご紹介していきます。

取引銘柄のラインナップが豊富である

TradeView(トレードビュー)を使用するメリットについては、取引銘柄の多様性を挙げることが出来ます。

取引出来る銘柄に関しては、合計で107種類あり、FX通貨ペアまたは株式だけに限らず、ETF・資源・貴金属も存在するのです。

 

その中でも、海外FX業者ではほとんど無いETFをラインナップしているところは、中級者から上級者も注目しているポイントの一つです。

ラインナップしているのは、アメリカの27種類のETFで、ETFのトレードがしたい方におすすめしたいと思います。

 

しかしながら、株式やETFの商品と通貨FXペアを同じ口座でトレードすることは出来ませんので、そういった点だけは気に留めておくことが必要です。

トシ
トシ
多くの銘柄取引ができてスプレッドが狭い部分が人気のFX業者です。詳しい詳細はTradeViewの評判は良い?調査しました!オススメの人はどんな人?を読んでおいてください。

信託保全が備わっている

TradeView(トレードビュー)においては、万が一にも経営破綻という事態が引き起こされても、入金していた資金が戻って来る可能性があります。

その理由としては、Tradeviewのサービスにおいては、ユーザーの資産に35,000ドル分の信託保全が組まれておりまして、不測の事態が起こったとしても、対応してくれるようになっているのです。

 

当然ですが、補償範囲は35,000ドル分しかないのですが、その他の海外FX口座においては、この種の補償がない所もたくさんあるため、安全が確保されている取り組みであることが分かると考えられます。

海外FXの不慣れな方であれば、ファーストステップとしてTradeView(トレードビュー)みたいな、もしもの対応がはっきりしているサービスを選択することをオススメします。

約定力の高さが高く評価されている

TradeView(トレードビュー)を使うメリットとして、約定力が高いことで知られていて、スリッページ・リクオートが発生しづらいです。

約定力が高ければ、注文価格と約定価格に差が生じづらく、無駄な予算を消化しないで済むのです。

 

約定の拒否であったり、有利ではないレートの再提示されることもあまりなく、注文価格で取引を成立させ易い点がメリットです。

取引回数が数多く、毎回正確なレートで注文したい方におすすめです。

 

TradeView(トレードビュー)のデメリット

TradeView(トレードビュー)のデメリットをお伝えしていきます。

ロスカット率が海外FX中において高い水準である

TradeView(トレードビュー) に関しては、ロスカットの水準が100%とかなり高く、これは国内の業者とほとんど変わりはありません。

海外のFXを使用するこれ以上ないメリットであるロスカットが高いことから、そういった点に物足りなさがもたらされる方もいらっしゃると思います。

 

ロスカットに関しては、FX取引で損失を防止するため、保有ポジションを強制的に決済するのですが、0%という会社も存在している中、Tradeviewのように100%はとても高く、ギリギリまで取引したい方にとっては懸念事項になります。

よく言う海外FXだからこそできるトレードをしたい方につきましては、ロスカット率の高さのデメリットは認識しておいた方が良いポイントです。

 

なので、手始めに海外FXを始める場合は、ロスカット水準の低いXMなどを検討しても良いでしょう。

主要なボーナスキャンペーンがない

TradeView(トレードビュー)のデメリットに関しては、その他の海外FX口座と比較して、目立ったボーナスキャンペーンがないことです。

具体的に言えば、口座開設・初回入金などを行うとボーナスをゲットできる業者もたくさんありますが、TradeView(トレードビュー)はこういった類のボーナスはございません。

これに対して、信託保全が行き届いているなど、その他の海外FX以上の恩恵があることも事実なのです。

わかりやすいボーナスキャンペーンをお目当てにしている方には、向いていないかも知れませんが、ボーナスキャンペーンが無いから悪いという訳ではないことから、その点については覚えておいた方が良いでしょう。

Tradeviewってどういった会社?

2004年に設立したTradeviewというのは、狭いスプレッドであったり、取引コストの安さ等が注目されている海外FX業者になります。

Tradeviewの概要

運営会社:Tradeview Ltd
所在地:ケイマン諸島
金融ライセンス:ケイマン諸島金融庁(CIMA)
設立:2004年

Tradeviewは日本人口座に対応した金融ライセンスを保持している

Tradeviewの金融ライセンスに関しては、ケイマン諸島(CIMM)で取得を行っています。

CIMMに関しては、日本人の口座でもきちんと規制や監修の対象になっていますので、日本人トレーダーも安堵してトレードをすることができます。

Tradeviewの取引ツールやサポートについて

取引ツールは4種類あります。

バージョン 対応OS 自動売買やインジケーターの追加
MT4 ダウンロード版 Windows
ブラウザ版 Windows
Mac
不可
アプリ版 iOS・Android 不可
MT5 ダウンロード版 Windows
ブラウザ版 Windows
Mac
不可
アプリ版 iOS・Android 不可
cTrader ダウンロード版 Windows
ブラウザ版 Windows
Mac
不可
アプリ版 iOS・Android 不可
CURRENEX ダウンロード版 Window 不可
アプリ版 iOS・Android 不可

Tadeviewで使用することが出来る取引プラットフォームに関しては、「MT4・MT5・cTrader・CURRENEX」の4種類になります。

お馴染みのMT4・MT5だけじゃなく、スキャルピングで高い性能が評価されているcTraderや、Viking口座の専用プラットフォームのCURRENEXから選択することが出来ます。

MT4とMT5の両方を使うことが出来る

MT4とMT5の機能の概要に関しては、次に挙げる通りになります。

MT4 MT5
時間足 9種類 19種類
標準インディケーター 30種類 38種類
動作スピード 普通 速い
EAの種類 多め 普通
両建て
部分約定 不可
ワンクリック注文
ストラテジーテスター シングル マルチ
カスタムインディケーターの種類 多い 増えてきている
MT5に関しては、MT4と比較して高水準である性能や機能がたくさんあるのですが、EAとカスタムインジケーターの種類がMT4と比較して劣ることから、ユーザー数はいまだMT4の方がたくさんいます。

しかしながら、MT5のEAとカスタムインジケーターの数が増加していけば、間違いなくMT5がメインになっていくことでしょう。

 

このため、TradeviewみたいにMT5も提供している業者を利用すれば、MT5への移行準備も推し進めることが可能であるというメリットが存在します。

また、ブラウザ版につきましては、カスタムインジケーターの追加等が出来ませんが、「指値・逆指値発注、ワンクリック発注・決済」等々の基本機能が実装されていますので、初心者向けツールとしてかなりユーザビリティが良いツールであると言えます。

短期売買におすすめのcTrader

Tradeviewというのは、超低スプレッドで、取引手数料が最も安い価格帯ですので、短期売買と相性が良くて、その好条件をcTraderで使用することが出来るようになっております。

cTraderというのは、スキャルピングとデイトレードにちょうど良い取引ツールでありまして、Tradeviewだけじゃなく、AXIORY等々の一部の海外FX業者だけでしか使うことができません。

チャート上での注文・ワンクリック注文・一括決済・予約注文の変更が出来る・ティックチャートの種類が豊富である」というような短期売買に特化することが可能な機能がたっぷりと搭載されています。

日本語でサポートしてくれる

Tradeviewのカスタマーサポートの窓口に関しては、メールだけです。

Tradeviewの公式サイトの右上部にある「お問合わせボタン」からフォームを使用できます。

 

平日は、24時間対応で、日本人スタッフではなしに、日本語が堪能な外国人が対応してくれます。

また、対応に関してはスピーディーで、日本語のレベルも高く好印象でありましたが、日本人スタッフと同様の質を求めるのは困難かもしれません。

TradeViewへの入金に関してはTradeviewの入金方法一覧!入出金方法のおすすめはbitwalletです!を読んでおいてください。

ABOUT ME
トシ
自身で会社経営をしています。 現在は投資家としてFX自動売買を用いて月収100万円以上を毎月コンスタントに稼いでいます。 自身の経験からEA初心者でも安全な方法で利益を積み上げる秘訣を確立しました。 こちらはLINE追加特典としてプレゼントしています。 また副業のアフィリエイトでは月収150万円以上をコンスタントに稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら Twitterで毎日のFX運用結果も報告していますので、興味がある場合は見ておいて下さい。 Twitterで毎日の利益を公開中!
海外FX業者人気ランキング!
ランキング1位 XM
XMは人気NO1の海外FX業者です。
ボーナスやポイントキャッシュバックなどが充実したキャンペーンが満載です。
ポイントを現金として引き出す事ができるところも嬉しいですね。
最大レバレッジ888倍やゼロカットシステムにより少額からの取引でも大きな収益を上げる事が可能なシステムとなっています。
人気度
レバレッジ 最大レバレッジ888倍!ポイント還元サービスも充実!
取引方式 高い約定力!NDD方式を採用!
信用 海外FX業者人気NO1簡単3分で口座開設完了!

詳細ページ公式ページ

ランキング2位 HotForex
HotForexはレバレッジ1000倍で取引できる初心者に嬉しいマイクロ口座が魅力ですね。
また、マイクロ口座とプレミアム口座ではいつでも100%入金ボーナスを貰えます。
証拠金維持率の安定に繋がるボーナスが大きな海外FX業者です。
人気度
レバレッジ 最大レバレッジ1000倍(マイクロ口座)
取引方式 NDD方式採用!高い約定力!
信用 海外ではXMを抑えて人気NO1のFX業者

詳細ページ公式ページ

ランキング3位 GemForex
ゲムフォレックスは言わずと知れた人気の海外FX業者です。
自動売買EAを使い放題できるサービスが魅力的です。
FX初心者に優しい部分として、自分に合う自動売買EAを見つけやすい特徴がありますので、手始めに口座開設しておくと良いでしょう。
人気度
レバレッジ 最大レバレッジ1000倍(残高200万円まで)
取引方式 DD方式(比較的スプレッドが狭い)
信用 自動売買EAが豊富で使い放題!初心者も取っつきやすい海外FX業者

詳細ページ公式ページ

error: Content is protected !!